プロフィール(7日)


(一社)日本ヨーガ療法学会理事長 木村慧心(きむら けいしん)

木村慧心1969年 東京教育大学(現筑波大学)理学部卒業後、京都大学にて宗教哲学、インド カイバルヤダーマ・ヨーガ大学にてヨーガ・セラピーを学ぶ。
スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師のもとでヒマラヤのラージャヨーガを修行、1975年 米子内観研修所を開設、内観瞑想法でヨーガ療法を実施。
1981年 日本ヨーガ・ニケタン開設、スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師より、聖名 (ギヤーナ・ヨーギ / jnana Yogi)を拝受して得度、ラージャ・ヨーガ・アチャルヤとなり、ラージャ・ヨーガ指導を開始。
現在、伝統的ラージャ・ヨーガとヨーガ・セラピー、内観法をもとに各種研修会、講演、ヨーガ修行指導等に従事。
1987年よりインドのsVYASA/スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究所/ヨーガ大学院大学との協力の下で、日本全国のヨーガ教師を対象にヨーガ療法士養成講座を開始。
2003年 一般社団法人日本ヨーガ療法学会理事長に就任。日本ヨーガ・ニケタン代表/一般社団法人日本ヨーガ療法学会理事長/
日本ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ・ケンドラ代表/ 日本アーユルヴェーダ学会理事/米子内観研修所所長


English分科会  「ヨーガ療法とアーユルヴェーダ」
アーユルヴェーダ医学書であるチャラカ・サムヒータの中には、沢山のヨーガ関連の記述がある。ヨーガ療法士はそれらを良く理解して見立てと指導に従事せねばならない。その概略を説明する。

 

金子 真代

金子真代看護師。(社)日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士。幼少時より人間に興味があり、その後看護師となり多くの人々に触れ合う。病気と患者に触れながら、心身相関の問題に気付き、その後ヨーガに出会う。
河崎幾恵師、木村慧心師に師事し、ヨーガの奥深さに魅了され、YIC、YTICを修了。現在は認定ヨーガ・セラピストとしてアメリカ・アリゾナ州スコッツデールにてプライベートまたは少人数対象のヨーガ・セラピーを行っている。


English分科会  「瞑想的なアーサナ;アイソメトリックヨーガ」
今回のワークショップではアイソメトリックヨーガをご紹介します。アイソメトリックヨーガの特徴は押し合う力を使い筋肉を鍛えることはもちろん、呼気を有音・または無音で行うことで外側に向きやすい意識を内側へと導き、自己観察を促しやすくします。このテクニックを使うことで、瞑想的なアーサナとなり、粗雑ものからさらに微細なものへと気づきを与えることができます。ワークショップでは実際にアイソメトリックヨーガを行い体験していただきます。

 

スタッブ 陽子

スタッブ陽子(社)日本ヨーガ療法学会(JYTS)認定ヨーガ療法士。
1994年インテグラルヨーガインスティトュートでヨーガ・インストラクターの資格取得。その後ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団のヨーガ療法士養成講座でヨーガ療法を学ぶ。2013年資格取得。
現在は医療関連施設や地域公民館などでヨーガ療法を指導する。江守クリニックではグループで体操、呼吸法、瞑想を指導。レッスン後、個別指導も可能。フェーススケール、各種テスト、面接などでクライエントさんの状況を把握し、指導内容は毎週JYTSに報告する。メディカルフィットネスジムでは個別対応はできないため、クラス冒頭にヨーガ療法理論やヨーガスートラを伝えている。


English分科会  「より個別化、より効果的なヨーガ療法指導を目指して」
この分科会では日本ヨーガ療法学会が推奨するヨーガ療法指導手順を紹介します。その手順はインテーク面接に始まり、アセスメント、指導計画の立案、合意を得て進められ、アセスメントに基づき体操、呼吸法、瞑想の指導が行われます。ヨーガの聖典の教えを使い、クライエントが自らの思考や行為に気づきを深める理智教育も含まれます。場合によっては日常の出来事に自分がどのように反応しているかを振り返り、その認知の特徴が不健康な結果をもたらしていないかどうか調べ、もしそうであればそれに代わる視点、方法を見つけられるよう支援します。
この手順が何故必要なのでしょうか?ヨーガ療法教室には様々な健康問題、ニーズを抱えた方がいらっしゃいます。しかしアセスメントやヨーガが考える病因論、病理論を踏まえた指導がされていないと思われます。身体の緊張を緩和したい方もいれば、感情をコントロールしたい方もいます。効果的なヨーガ療法指導を目指すにはクライエントのニーズを明確にすること、心身状態をアセスメントすること、特に病気の心理社会的背景を見ていくことが求められるでしょう。病気の発症や憎悪に心理社会的要素が影響していることが多いと言われるからです。例えば子供の頃受けた虐待から不安症を発症する方もいれば、仕事のストレスが原因で発症する方もいます。
最後に私自身が行なっている医療関係施設でのヨーガ療法指導についてお話しさせて頂きます。これからのヨーガ療法指導に役立てて頂けると幸いです。

 

“総会申込

市民公開講座案内

朝ヨガ

Copyright (C) 2018 Japan Yogatherapy Society All Rights Reserved.